忍者ブログ

深い川

管理人が描いた、wet、着衣入浴など、服を着たまま濡れた女の子の絵をさらすページ

雑記ですいませんよ~

けいおん!三巻買いました~同時に設定資料集も
某動画投稿サイトの「じゅうおん!」タグを見たのがきっかけでしたが
まさかここまではまるとは思いませんでした~

以下駄文注意~

いろいろ賛否のわかれる作品ですが、私は好きですね
確かにもっと突き詰めたストーリーがあって、キャラが色々ありながらも成長していくような
そういう話ではなかったとは思いますが…多分
物語に何を求めるかによって、賛否が分かれてるのではないのかなーと思ったり

で、けいおんとはなんぞや!?とか、どうしてあんなに流行したん?
みたいなことを自分なりに考えてみたのですが…
なんかよくわからないです…というか自分なりの結論が出ていないです
キャラはかわいいし、とっつきやすいし質も高かったと思いますが
それだけであれほどのムーブメントが起こせたかと言われれば疑問に思いますし
ならば何かしら、他のアニメなり創作物には無かったオリジナリティみたいなものが
あったかと言われれば、それもどうやら違うような…
だからと言いますか、安易に流行ものだけでは片付けられないし
流行した原因が、例えばライトユーザーの拡大と消費活動の変化みたいな
作品以外に原因を求めたりする事は、筋がちがっているんじゃなかろうかー
なんて思っていたりして

みなさんやっぱり何かしら作品内の要素に惹かれたんだと、私は思うんですよ
けれどそれはずばりこれだ!と例示できない…というか、もしかしたら
一人ひとりで違っているのではないかな、と今、思いついたりしています
私がこの作品に惹かれた所は、キャラの可愛さとかもちろんありますが
日常の淡々とした描写が、逆にその先の残酷な未来を想像させて
そこに一種のカタルシスを覚えたんだろうと考えてます
つまりはあれです、卒業した後で「あんーなーにいっしょだあーったーのにー
ってなるのが好きというか、それを想像するのが好き、と
何萌えって言うんでしょうね?その後の話萌え?滅びの美学萌え?
まあなんにせよ、けいおん!の(少なくともアニメ放送分内での)中では語られていない
物語以外の所が、自分がけいおん!を評価?している点であったりするんですけどね
…これは恐らく少数派だろうなーとも思うわけで…
なのでわからない、と
どうしてキャラCDそんなに買えるの!?とか、左利き用のベース買ってどうすんだ?
なんて思ってはいますが
それだけの行動をとらせたこの一連の作品は、言ってみればすごいなぁ~と
思っていたりして…でもその根本原因がわからない、と

一体今までの文はなんだったんでしょうか…orz
あなたもこんな文をここまで読むなんて、暇ですねぇ~

あ、それぞれ一人ひとりが惹きこまれる要素を見いだせるほど
癖のないフラットで受け入れやすい薄味の作品だったから流行った
ってのはどうでしょうか???
そうすると…やっぱり近年の作品は悉く、二次創作前提の構造なんだなぁ~
なんて思ったりして…

はい駄文おわりー

拍手

PR