忍者ブログ

深い川

管理人が描いた、wet、着衣入浴など、服を着たまま濡れた女の子の絵をさらすページ

つづき~ペン入れ



 ペンを入れる、設定は濃度100%黒色で、手ぶれ補正を4~7くらいかけてササッと。いつも太くなってしまうので、細めにするのを意識する。大体感覚としては、Gペンよりもカブラペンとかスクールペンみたいな、あんまり抑揚が無い感じに。

 クセとしては線と線の結合点が太くなるような感じ。あと線の隙間をできるだけ無くすように。そうする事でこの先塗るとき範囲指定が楽になるので。



 新しく追加した場所。背中と比較すると遠いので、気持ち線を補足する。基本手前の線は太く、遠くの線は細く。輪郭線はそれ以外よりも太く意識する。
 結構場合にもよるけど、服の皺はあんまり描かないようにする。各場合は一番濃くなる影の部分に描くようにする。



 ペン入れの設定。これに手ぶれ補正をつけている。ちなみにペン入れ以外は補正無し。というか、できればペン入れも補正なしでしたいけど、無理…orz



 とりあえずペン入れ完成。一番この作業が苦痛…。難しいし、中々慣れない。アナログの時も一番慣れなかったので、学校でもキャップとインクのついてるカートリッジ式のペンとか使ってたっけなぁ~あんま上達しなかったけど。



 下のレイヤを非表示に。最終的な直し。線がつながってない隙間とか、細かい所を直す。あんまりやりすぎても後が大変なのでほどほどに。



 ここまでレイヤ合計3枚。下手するとラフ→ペン入れしてしまうので、二枚の時も。でも大抵そういう時ペン入れの時にどっかしら迷うので、ペン入れする前にほとんど完成段階にしておくのがコツ?

つづく





はい、今日の分はこんな感じ~ぶっちゃけ画面を撮った画像をトリミングするのが一番手間が…
でもまぁ、はじめちゃったしなぁ~最後までやらないと!
次からは色塗りですよ~

拍手

PR