忍者ブログ
管理人が描いた、wet、着衣入浴など、服を着たまま濡れた女の子の絵をさらすページ


 ペンを入れる、設定は濃度100%黒色で、手ぶれ補正を4~7くらいかけてササッと。いつも太くなってしまうので、細めにするのを意識する。大体感覚としては、Gペンよりもカブラペンとかスクールペンみたいな、あんまり抑揚が無い感じに。

 クセとしては線と線の結合点が太くなるような感じ。あと線の隙間をできるだけ無くすように。そうする事でこの先塗るとき範囲指定が楽になるので。



 新しく追加した場所。背中と比較すると遠いので、気持ち線を補足する。基本手前の線は太く、遠くの線は細く。輪郭線はそれ以外よりも太く意識する。
 結構場合にもよるけど、服の皺はあんまり描かないようにする。各場合は一番濃くなる影の部分に描くようにする。



 ペン入れの設定。これに手ぶれ補正をつけている。ちなみにペン入れ以外は補正無し。というか、できればペン入れも補正なしでしたいけど、無理…orz



 とりあえずペン入れ完成。一番この作業が苦痛…。難しいし、中々慣れない。アナログの時も一番慣れなかったので、学校でもキャップとインクのついてるカートリッジ式のペンとか使ってたっけなぁ~あんま上達しなかったけど。



 下のレイヤを非表示に。最終的な直し。線がつながってない隙間とか、細かい所を直す。あんまりやりすぎても後が大変なのでほどほどに。



 ここまでレイヤ合計3枚。下手するとラフ→ペン入れしてしまうので、二枚の時も。でも大抵そういう時ペン入れの時にどっかしら迷うので、ペン入れする前にほとんど完成段階にしておくのがコツ?

つづく





はい、今日の分はこんな感じ~ぶっちゃけ画面を撮った画像をトリミングするのが一番手間が…
でもまぁ、はじめちゃったしなぁ~最後までやらないと!
次からは色塗りですよ~

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
早速参考にさせてもらいます
昨日は諸般の事情でコメントできませんでしたのでまとめて。ここまで丁寧に解説してくれると非常に嬉しいです! やはり上手い人から学ばないと始まらないと思っていますので。……自分の欠点ばかりが分かってしまって少し鬱になりそうですが(笑)。しかし、ペン入れをブラシサイズ「10」でやっているとは……。私はせいぜい1.5です。しかも強弱をつけていない始末で……。
戦国銀 URL 2010/10/01(Fri)02:17:04 編集
携帯から失礼します
戦国銀さん、大切な事言うの忘れてました…
この絵のキャンバスサイズ、確かハガキサイズくらいで解像度350dpiなんです。だからペンサイズが大きいんですが…正直サイズは描きやすい大きさが一番だと思います!
水面下~ 2010/10/01(Fri)08:42:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
水面下あーけー
すいめんとうって
個人サークル
やってます
周りに山が無い所在住
次イベント
TIA115 1/31(日)P19a TIA116(予)
最新コメント
[04/21 某M氏]
[02/08 すいめんかー]
[01/31 上杉蒼太]
[01/06 すいめんかー]
[01/05 ものづくり]
[01/05 すいめんかー]
[01/03 ものづくり]
[11/23 shitace]
↓↓CM↓↓
忍者アド
気象予報
フリーエリア
忍者ブログ [PR]