忍者ブログ

深い川

管理人が描いた、wet、着衣入浴など、服を着たまま濡れた女の子の絵をさらすページ

あけおめー

ことしもよろしくお願いします~って、ほんと更新が少なくて申し訳ないっす
いやー何とかしようとは思ってるんですけど、なんとかできないのがダメダメっすね
今年こそ更新しっかりするぞー
まあ毎年言ってますが

コミケお疲れさまでした~色々な所からわざわざ訪れていただきましてありがとうございました
とりあえずいつものとおり簡単にレポートでも書いてみる

10月頃
当選通知きたーでも今度何描こうかと迷っているうちに、11月のティアとあわせてスケジュールがやばくなっていく
最終的に下書き全部描き終わったのが大体〆切まで20日無いくらいで、絶望の状況からペン入れスタート
ともかく重要な所から描いて、手を抜く(いい意味でですよ)ところは出来るだけ手を抜いていくことに
ちなみに話のおおまかな流れは出来ていたので、下書きと平行してコマ割とセリフいれ、フキダシは作成済み
この描き方が一番効率良いことにようやく気づく
今度から作業手順は、下書き+セリフ+コマ割→ペン入れ+トーン張りにしよう
〆切1日前、完成、すぐさま原稿送信し安堵するも、翌日印刷所から電話が…どうやらノンブル非表示になってしまっていたみたい…今からじゃ仕事の都合上再うpは不可能…どうにか対応していただきました、どうもありがとうございます、今度からは確認作業をしっかりしないとあかんね
で気力を使い果たし、ポスター作りたいとかペーパー作成とか、そういうこと一切できず、当日を迎える

28日10時頃東京入り、初日なので適当に企業とか回って、適当に宿泊場所の周りを観光する
そう、今回どうしても気になっていた、かつて大規模な歓楽街があった江○区のあそこの中に宿取ったんですよ~流石にもう既にかつての面影はほとんど無くなって、綺麗なアパートやら民家が立ち並ぶ至って普通の町並みになってましたが、当時を偲ぶような場所はちょっとした句碑やら、街区の道路くらいしかなくなってました・・・震災の影響で、かろうじて残っていた建物もみんな解体されてしまったようで、残念でした
でも、そういう場所だって思い込んでいたからなのか、何となく夜になると暗ーい雰囲気が裏路地から立ちこめているようで、そういう意味では雰囲気あったかも、今度はもっとばっちり観察してみようと思う
そして嬉しい誤算なんですけど、バスで案外すぐ東雲とか豊洲に出られることが判明
東雲から歩きだと、毎度毎度のあの凄まじい混雑とかに巻き込まれないで会場周辺までいけるので便利かも
まあ結構歩くんですけどね、冬ならOKって感じかな
しかも自分東武伊勢崎線沿線なので、そちらのアクセスも結構良いと…やっぱりコミケの宿は、どうしても江東エリアになっちゃうんですよね、でなければ会場周辺とか(取れないけど)
29日本番、7時過ぎに宿を出て、楽々7時30分過ぎには会場入り、いつも思うけど、サークルチケットで入場するときの、あの優越感は忘れられないっすね~まあ、個人サークルだから本なんざ一切買えないんだけどさ
印刷確認、よしばっちりじゃん!!落丁とかも無いみたいだし…でも、さすがにこの部数は刷り過ぎたかってくらいにダンボールが机の下に並んでるし…まあ、ほら誕席だし、入り口の目の前だし何とかなるでしょ!!ってか何とかなってくれ…と祈りつつ設置
椅子が二つあって、あれ一個多いとか思って、あそうかコミケは追加椅子とかないんだっけって思い当たる
あとスペースのシールとかって張ってないの?確か前は3日まとめて張ってあった気がしたんだけど…?
9時ごろ、無事巡回受付を済ませて何もすることが無くなる…じゃあ暇だから挨拶周りでも…ってそこまで挨拶してまわるような知り合いが居ないし、まだ会場入りしてなかったりしたら面倒だし、絵でも描いてるか~と思って、席を離れてるときに掲示する絵とか描いて、あとお隣さんと世間話してたらいつの間にか10時に
開場と同時に凄い人の波が…ってほどでも無い?なんだか雨具の人多いし、そういえば出かけるとき多少雨降ってたけど、本降りになっちゃったのかなぁ…とか思ってると、早速来てくれる人が、そしてスケブ2冊立て続けに頼まれる、30分くらいで描けるかなぁとかって思ってたら、その後どしどしと訪れてくれるひとが増えて、とてもゆっくりスケブ描いてる暇が無かったっす、なのでとりあえず立って売り子しながらスケブ描くことに
でも気がついたんですけど、なんかこの方が来てくれた人に気がつきやすいんですよね
自分よく絵とか描いてると、注意散漫ですいませーんって声かけられるまで気がつかないことが多いんですけど、これならその心配もないし、なにより立ったり座ったりのスクワットしなくていいしラクかも
で、大体断続的に売れ続けて、ようやく13時頃に落ち着いてくる…けど、なんというか、落ち着きすぎ
そして手にとってくれるんだけど、内容を読んで買ってもらえないって人が結構居る
んーやっぱり、推敲不足+仕上げの気合不足が否めない…もっと時間かけて描けばよかったと後悔しながら、それでも最後まで売れて、結果2個あったダンボールが1個になりました…ああ、そうだよね、やっぱりいくら何でも刷りすぎたよね…と4年ぶりくらいに配送を使うことが決定
でも、一応持ってきていた100均の台車、というか上にものを乗せてコロコロするだけの園芸用の下敷きが重さに耐えられず破損、しかたがないので荷物を両肩に下げ、ダンボールを抱えて退場…幸い出てすぐにゆうパックの受付があったので、なんとか配送手続きができたけど、これは次回までの改善ポイントだな
で2日目はそのまま東雲駅まで歩いて、バス乗って帰りました
3日目、とりあえずコミケきたなら並ぶか・・・と思って7時半に宿を後に(始発とか無理)西から東へ行く作戦で、西に並ぶと、ちょうど橋の前あたりに、こんな時間でもここらへんに並べるんだ~とかって意外でした、なにせ前回西に並んだときは、同じ時間で橋通り過ぎてまだ先だったし
で結局会場入りが多分10時20分くらいだったのかな?西って進み始めると早いよね、東みたいに座って並べないのが辛いけど
でとりあえずお目当てのサークルを回りつつ、知り合いのサークルさんへご挨拶にいったりして結局13時前にはビックサイトを後にしました…で帰ってきて地元の友達と飲み会して、冬が終わりました

課題としては、やっぱり全身全霊を混めて、余裕が無くなる前にきちんと話しなり画面構成なりは作りましょうってことですかね
あとスケブはコミティアの感覚で、出来上がり時間を伝えちゃダメですね、意外と売り子しながらだと描くのが大変なのがわかりました
…っていうか、誰か売り子手伝ってほしいっす、あと出来れば買い物も(ぉぃ)

で、まあ在庫が大量にあるんで、とりあえず次回88も申しこまにゃあならんということで、早めに話を考え始めよう…やっぱりあの3人に焦点を当てて、ってのが妥当なんだろうけど、折角6人+1人いるんだし、もうちょっとなんか動きを持って考えてもいいと思うんだけどなぁ…なんか思いつければいいんだけどいまのところ、無いんだよねぇ…うーん…

そんな感じ

次回2月のコミティアは出ません、仕事の都合上、どうしても年明け以降4月までクソ忙しいので、多分暇がないんですよね…はぁ…ほんと仕事辞めて漫画だけ描いてくらしたいっすよ
とりあえず予定では5月のコミティアにいつものとおりオリジナルで参加するつもりなんですけど、もう折角なんで今度から、きちんとコピ本でないオフセ本での発行を考えてもいいのかもしれないっすね
できるだけ小部数で、単価が安いのを厳選してる最中です。そのほうが製本作業しなくていいし、なによりしっかりした本ができるし
ああ、あと今年の目標は、同人もWebも頑張るってことで、ツイッターをはじめてみました
といってもいまいち何をどうするものなのかわかりかねてるので、全然ついーとしてないんですけどね
主に情報仕入れる目的っす、発信は、まあぼちぼちなれてからって感じで

拍手

PR