忍者ブログ

深い川

管理人が描いた、wet、着衣入浴など、服を着たまま濡れた女の子の絵をさらすページ

コミケ91感想なんぞを

1日目、前日からホテル泊まってたので楽~でも仕事の疲れがあるので起きたら9時だったよ…まったり10:10列並んで30分後くらいに会場入り。
大体めぼしつけてたサークルは回って買い物OK。後は企業行ってゆゆ式の年賀状と新作のPV見るだけ…でもしばらく張り付くけど中々流れず&配られず。どゆこと?粘った末になんとかゲット。もうこれで思い残すことはないはず、と帰途へ。12時過ぎに帰り着き、ホテルで昼寝。
夕方、目を覚ますとなんかのどが痛い、鼻の奥がはなみずでつっかえてる…やっちまった、乾燥してるんだから気をつけようとあれだけ思ってたのに…とりあえず薬飲んで早めに就寝。
2日目、本番。朝5:30起床。この時間だとバスがまだ無いので、越中島まで歩いて京葉線経由で会場へ向かう。途中汐見で降りていったリーマンのオッサンが、「どけよおらっ」って言いながら降りていくのを見かける。そりゃあ、年末のただでさえ忙しくて休出なのに、こんなに混雑したオタク共がいたらイライラするよね…と同情しつつ7時頃到着。世にも珍しいサークル入場列に並ぶ。
ついてから、島中だけど大きめの通路に面していたことに気づく。やっぱゆゆ式配置的に結構優遇されてるんじゃ?在庫を出して、新刊のダンボールを開けて、印刷確認。「え、青っ!?」なんと本文用紙が青い。すげぇ…おまかせなのにこんなに色々してくれて、本当に良いんだろうか?表紙も毎回きらきらして綺麗で、手触りも好きだし…オンデマの心強い味方ですわ~san24様。闇鍋はあんまり装丁とかにこだわりがない自分みたいな人には、特におすすめです。おまかせだからって悪くなったことは今まで一度もないです。で、まあ何だかんだ工夫して設置完了。開幕。
通路もそれほどどーっと人が流れる訳じゃなく、その点は平気だったんですが、それよりshoreさんの列凄いっすね!!しかも列並んでる人に良い感じにアピールできてるし!!
で午後になって暇になってきた所で、隣のねこひげさんと話をしてて、思わぬ驚愕の事実を発見してしまう…こりゃあ、次回は今は無き東○サ○ー○ン○舞台にしないとと思いを新たにする。あるいは稲○山かな?
一回だけちょっと離れて、どうしても欲しい本を求めて買いに行く。でもまあ、大体売り切れだったよorzこればっかりは仕方がないか…次回からほんと手伝いをどうにか頼もうかな…?
で今回は部数調整成功。丁度良い感じではけたので、そのままカートで搬出。バスで帰宅し、かぜっぴきだったのでコンビニで夕飯買って普通に寝る。
3日目、風邪で行く気が失せてるけど、折角だからと会場へ。10:30並んで、多分11時ごろ会場入り。列移動のスタッフさんが面白かった。とりあえずすることは寄稿してたとこへ挨拶へ。特殊性癖って、なんだろう…もうちょっと、なんだけどなぁ…で、東7へ。ただし、行くまでに多分今までのコミケで一番混雑かつおしくら饅頭な状態になってる。導線が悪すぎる。何とか辿り着くも、今度は会場と外との行き来に苦労する列配置。まあ、最初だからなぁと思いつつも中をいつものとおり物色して、空いて来たころに撤収する。とまあこんな3日間でした。

今回コミケまわりながら、風邪ひいてたことも影響してたんだろうけど、何となくダウナーな感じで色々考え事をすることが多くて、それで結論として、今後自分のマンガには3つの支柱となる考え方を持とう、ということに至りました。というか、今までやってきたことを明文化しただけのような気もしますが、ちょっとそこらへんを肝に銘じてマンガ描き続けていければと思ってます。

次は2月のコミティアまでに、新刊作らないと!!

拍手

PR