忍者ブログ

深い川

管理人が描いた、wet、着衣入浴など、服を着たまま濡れた女の子の絵をさらすページ

ご来場ありがとうございました!!



COMITIA94拡大スペシャル来ていただきまして、まことにありがとうございました!
また、拙作ではありますが、お手にとっていただいた方々に、感謝いたします!!
お疲れ様でした~m(_ _)m




以下、色々反省点

前回あたりに作りすぎたって書きましたが、結果、かなーり大量に余りました…まじで作りすぎた
今回拡大開催+初お誕生日席だったので、気合入れたんですが…空回り…無念…って感じです

まず、大きめなポップ作って、行き交う人を惹きつけるのはある程度成功したような気がします
しかし、手にとって読み出すと、ほとんど途中でページをパラパラとして戻す…最後まで読んで下さった方も、前ページへ一旦戻したり、難しい表情を浮かべたり…で、見たけど買わないって方が結構いるという結果に…


この原因は多分、単に参加者が多かったからってわけではなく、本文が読みにくかった+コマの割り方(というか話の構成)がわかりづらかったのではないか!?と現在反省しております…
しかも、新刊と既刊見比べて、「既刊一部」って人が3人くらいいるという…つまり既刊の方が購入率高かったって事です…なんでこうなったのか

今のところのおそらくの結論なんですが、WETという素材(ジャンル)に縛られすぎてしまって、その他の要素(話の展開とか人間関係とかキャラクターとか)がちょっと疎かになってしまったんではないのかと、そういう感じに考えていますorz

うん、正直に言おう。Wetを描くことだけに焦点を絞りすぎてしまって、「そのジャンルを知ってる人じゃないとわからない病」にかかっていたんですね…もっと世の中にWetを広めていきたいと思っているのに…くっ…


でも、どうなんでしょうね…?拡大スペシャルで前回通常開催時と成績が変わらなかったってのは、単純に漫画の所為なのかな…それとも他のサークルとかもそうだったのかな…?わからないっすね…


まあでも、そのおかげで現在かなりやる気が上がってます…この閉鎖的状況を打破し、面白いWet漫画を描くには、どうしたらいいのか!?現在鋭意妄想中です!!

多分…Wetだけじゃなく、Wet+αで、車の両輪のように、バランスの良い作品づくりを心がけた方がいいのかな?さらには漫画表現をもっと勉強する、と

それでも、さらにディープでマニアックでフェティッシュな作品を作る…何か新たな目標を見つけられた即売会だったと思います!!

今度こそ、上の落書きみたいな状況じゃなくしたいですね!!

やっぱCOMITIAすげぇよ…!出る度出る度新しい発見があるもの!!


閑話


通販について~とりあえず、もうちょっと落ち着いたら、またお知らせしますんで、申し訳ないですがもう少々お待ちくださいませm(_ _)m

拍手

PR