忍者ブログ

深い川

管理人が描いた、wet、着衣入浴など、服を着たまま濡れた女の子の絵をさらすページ

お疲れ様でした…





水に抱かれてから発想を受けた作品って、きっとこの界隈だと沢山あると思うんですよ
ってことで、参考にして描いてみました~
でも、リアルであーいう風にモデルさん使って写真が撮れるのって、いいですね~
自分も一回くらいやってみたいもんですよ(といいつつ何回でも撮影しちゃいそうですが

閑話

それにしても、衣替えしてからというもの、中々気温が上がらなくて、中間服なJCJKが街に溢れているのは良い傾向ですな!
冬服もいいですけど、あの長袖ブラウスが濡れてべったりと腕に張り付いてたりする感じも捨てがたいですからね~
それに多分中間服の時期って、ジャンスカ制服が一番輝く時期だと思うんですよ!

ってことで、次はジャンスカでも久しぶりに描いてみるかな~?

拍手

PR

舞台が近所と知って



こりゃ描くしかないやろ!!と思った結果
風呂掃除中に湯船に浸かってもらいやした

でも、何というか、うちの県が舞台なんだ!!って言い出す輩で争いが起こりそうな複雑に県境が入り組んだところっすね~最大4県が絡んでいるという…
まあそれはそれで面白い気がするからいいですけど~

けど、なんやかんやでスマプリ面白いっすね(ぉ

で、描いてるうちに緑も結構かわいいって事に気がついてきまして

…ポニテっていいよね…?

拍手

ひさびさ!



最近流行りのスマプリのあの娘をかいてみました
うん、放送観たけど、すごいね
あざといけど上手く、何というか萌えるポイントを突いてると思う
声が某イカの人ってのも、ナイスなキャスティングだと思うわ

つうか、これどう観てもょぅじょ向けでなく大友m)ry



このあとホースからの放水から逃れるように後ずさりして、後ろの池に落ちる予定です
いや描かないですけどね~

拍手

とりあえずしろくろで



落書き程度で適当にアップできたらしてくことにしました
あと線画を何とか練習しようとしてみました

何か最近ほんとに忙しくて、休日すら色々イベントがあって心休まる時がないです…
あー働くのめんどくせー…けど金かせがにゃ生きていけないしなー…

拍手

小説のあいちゃんが余りに可愛かったので



濡らしてしまった
後悔はしていない

というか、先週末はけいおんの映画観たり、どれみの小説読んだりと、いつになく濃い土日でしたよ~
で、当初はけいおんで何か描こうかと思ってたんですが…自分にとって思い入れの深さで言ったら、どれみのが上なのかもって小説読んで思ってしまいました

文章読んでるだけで、まんま声が再現されて、ほんとにどれみの新作を観ているかのような気分になってしまって…なんなんでしょうね?子供の頃に経験したことのほうが思い入れが強くなるっていうやつなんでしょうかね…けいおんも、むしろ好きなんですが…(映画あと2回は観にいこうかな~)

もう、こんだけ小説でできてんだったら、TVは無理でもOVAか何かでやってくれよ!!スタッフとキャストは当時のままな!!(無理かな…


あ、あと何気に白セーラーで濡れても肌透けないってのが好きです
いや、どういうタイミングでこの発言なのかはわかんないですけど(ぉぃ

拍手

劇的!ビフォーアフター的な




水中だとひらひらしてるのに水上だとべっとりまとわりつくっていう差がいいっすよね~着衣Wetって

あと透けの練習台にしてみたけど、むずいよ~それに透けを描いてると透けない方が描きたくなるというジレンマ

本人の意思とは別に、潜らされたり上がらされたりする、そんな素敵な話はどこかに無いもんかねぇ~


閑話


三十日に向けて鋭意製作中なんですが、かなり押してるのでどうなるかわからない不安…今度の本は漫画じゃなくて、何か別のものになりそうなんですけど…それも不安

拍手

コクリコ坂今年邦画で収入トップだとか…



へぇーまだ映画やってたんだーという印象しか無いですが…

やっぱさ、一番最初のシーンで引きずりこまれりゃ良かったんだよ!手を離さないでそのままドボンと行ってくれりゃ~今年最高の(Wet界での)アニメ映画になっただろうに…(ってなんだそれ

だからせめて絵で濡らしてみた~
キャラとしては別に嫌いじゃないですよ~というか、映画だって別にそこまで嫌いじゃないっす
ただ、どっちかというと無関心…でジブリなのに無関心って所が、ああ、凡作なんだなぁ~って思ってしまうのが残念だなぁということ

そういやどっかのサイトか書き込みで見たけど、作ってる世代(鈴○Pとか?)が自分たちの世代がいかに素晴らしかったかってのを見せ付けられる映画で、団塊あたりはノスタルジーに浸れるけど、若い世代には説教臭い的な事が書いてあったんですが
なんだかそうなのかもって思えてきてしまいました…

ただ、同年代以外の世情を反映した作品を作るのって難しいですよね…自分もなんだかんだ言って、90年代の色んなものから影響を受けて、今日の個人的思想体系が成立してるわけですし、それを変えたり、新しく付け加えたりしていくのにも、いずれ限界が来るんでしょうし

何にしても世代間ギャップってのは、面倒でもありますが面白いテーマかもしれないですね~最近の若い人が、フェチをどういうふうに捉えているのかとかってのも一度聞いてみたいですし

拍手