忍者ブログ

深い川

管理人が描いた、wet、着衣入浴など、服を着たまま濡れた女の子の絵をさらすページ

描き初め~



今かよ!!

唯ちゃんを描こうとするとどうしてもにらんでる顔ばっか描いてしまう
あとふと思ったんですけど、ゆゆ式の制服って冬服でも白い中間服みたいなの着てて、結構カーディガンとか羽織ってるっぽい描写があるっぽいんですが
素材的にはシャツみたいなああいう生地になるんですかね?それともあんまり透けない中ぐらいの厚さの生地なのか、はたまた白い冬服のような、ああいう生地なんですかね~?

あと、今回から微妙にサイズアップして投稿してみます

拍手

PR

コミケ申し込んだ~

何か仕事が急がしくなりはじめて日々憂鬱で、マンガ描く気分じゃないのが嫌だ

本当は気分転換に何か描ければ良いんだろうけど、そういうことができない時ってありますよね
そんな感じ

だけどサークル参加申し込むと、ちょっとだけ気分が変わったような気がしたよ

今回ティア新刊無理でしたけど、5月には何とか出したいと思ってますんでよろしくお願いします

拍手

あーあかんわ

2月のティアは新刊ありません多分

何かペーパー的なものは持っていければって思いますけど…

何かダメです…途中まで、話出来て下書き描いてたんですが、間に合いそうもないっす
もうちょっとしっかり話を練らないとダメですね…まあ、5月には仕上げる!!って決意で頑張りますよ~

閑話

絵って、自分でも意外だったんですが、カラーで最初描きはじめた時って、大体1枚30分くらいで描けてて、何でプロって時間がかかるんだろーとかナメた事を思っていたんですが、段々慣れてくると一々こだわり出して、細部まで描きこむようになっていって、結果時間がやたらかかるようになっていったわけですよ。
で、あーこういうことかーって一人納得してたんですが、最近になって、中には描きなれると時間かからなくなるって言っている人がいる事に気がついたんですよ。
確かに時間かけずに描くのって重要ではあるんですが、そもそもそういう人って、あんまり描きこんでない人が大半なんですよね。それはそれでキャラクターチックなデフォルメとかそういう絵柄とかってことはあると思うんですが、その路線ってかなりセンスが無いと他から見てかわいく見えないと思うんですよ。
で、センスが無い自分が行き着いた先なんですが、服のシワとか髪の毛まで出来るだけ線を増やせば、とりあえず何となくごまかせるような気がするって結論なんですよ。
だから、ある程度描き慣れたけど、何かあんまり上達しないって思ってる人は、前髪の分け目が三つあるキャラを描く場合、そのわけ目の間にきっちり分けきってない髪を1~2本描くとか、目のまつ毛をただ線描くだけじゃなく、何本か重ねてみたりするとか、瞳の中を無駄に色を重ねてみるとかすると良いと思うんですが、どうでしょうか?
バランスとか体の構造とか、そういう前段階として、とりあえずキャラの前髪を増やしてみることをオススメしてみることを今思いついたので描いて見ました。
あと、トレペでトレスするとか絶対重要なんですよ。私も今でも練習してます。絶対大暮先生とか上手い神漫画家の載ってる雑誌切り抜いてトレースするの上達する近道だと思います。あと、そうやってトレスとか模写するとオリジナリティが…とか思う人は、一回トレスした絵を今度は横に置いて模写してみて、トレペに重ねてみることをオススメします。そこで例えば腕が短くなったり、ももが太くなってるはずなので、それはそれでオリジナルになっちゃってますよねって話。
いや、そもそも誰かの影響で絵なんて描き始めるんだから、オリジナリティなんてあって無いようなもんで云々

拍手

なんだか最近

再び咲にはまってたりします
多分きっかけは実写化のせいで書店でフェアが打たれているため
今まで続刊買ってなかったんですが(11巻で止まってた)最新刊まで買った上、もうすぐ阿知賀編が全巻届く予定
てか、バンブレの人が描いてたりしたんですね~

咲一巻、初版発行が2007年1月25日ってなってる
もう10年経つのか~
一緒に当時の広告が入ってたけど、すももが絶賛放送中とか、もうよくわかんないな10年前

拍手

コミケ91感想なんぞを

1日目、前日からホテル泊まってたので楽~でも仕事の疲れがあるので起きたら9時だったよ…まったり10:10列並んで30分後くらいに会場入り。
大体めぼしつけてたサークルは回って買い物OK。後は企業行ってゆゆ式の年賀状と新作のPV見るだけ…でもしばらく張り付くけど中々流れず&配られず。どゆこと?粘った末になんとかゲット。もうこれで思い残すことはないはず、と帰途へ。12時過ぎに帰り着き、ホテルで昼寝。
夕方、目を覚ますとなんかのどが痛い、鼻の奥がはなみずでつっかえてる…やっちまった、乾燥してるんだから気をつけようとあれだけ思ってたのに…とりあえず薬飲んで早めに就寝。
2日目、本番。朝5:30起床。この時間だとバスがまだ無いので、越中島まで歩いて京葉線経由で会場へ向かう。途中汐見で降りていったリーマンのオッサンが、「どけよおらっ」って言いながら降りていくのを見かける。そりゃあ、年末のただでさえ忙しくて休出なのに、こんなに混雑したオタク共がいたらイライラするよね…と同情しつつ7時頃到着。世にも珍しいサークル入場列に並ぶ。
ついてから、島中だけど大きめの通路に面していたことに気づく。やっぱゆゆ式配置的に結構優遇されてるんじゃ?在庫を出して、新刊のダンボールを開けて、印刷確認。「え、青っ!?」なんと本文用紙が青い。すげぇ…おまかせなのにこんなに色々してくれて、本当に良いんだろうか?表紙も毎回きらきらして綺麗で、手触りも好きだし…オンデマの心強い味方ですわ~san24様。闇鍋はあんまり装丁とかにこだわりがない自分みたいな人には、特におすすめです。おまかせだからって悪くなったことは今まで一度もないです。で、まあ何だかんだ工夫して設置完了。開幕。
通路もそれほどどーっと人が流れる訳じゃなく、その点は平気だったんですが、それよりshoreさんの列凄いっすね!!しかも列並んでる人に良い感じにアピールできてるし!!
で午後になって暇になってきた所で、隣のねこひげさんと話をしてて、思わぬ驚愕の事実を発見してしまう…こりゃあ、次回は今は無き東○サ○ー○ン○舞台にしないとと思いを新たにする。あるいは稲○山かな?
一回だけちょっと離れて、どうしても欲しい本を求めて買いに行く。でもまあ、大体売り切れだったよorzこればっかりは仕方がないか…次回からほんと手伝いをどうにか頼もうかな…?
で今回は部数調整成功。丁度良い感じではけたので、そのままカートで搬出。バスで帰宅し、かぜっぴきだったのでコンビニで夕飯買って普通に寝る。
3日目、風邪で行く気が失せてるけど、折角だからと会場へ。10:30並んで、多分11時ごろ会場入り。列移動のスタッフさんが面白かった。とりあえずすることは寄稿してたとこへ挨拶へ。特殊性癖って、なんだろう…もうちょっと、なんだけどなぁ…で、東7へ。ただし、行くまでに多分今までのコミケで一番混雑かつおしくら饅頭な状態になってる。導線が悪すぎる。何とか辿り着くも、今度は会場と外との行き来に苦労する列配置。まあ、最初だからなぁと思いつつも中をいつものとおり物色して、空いて来たころに撤収する。とまあこんな3日間でした。

今回コミケまわりながら、風邪ひいてたことも影響してたんだろうけど、何となくダウナーな感じで色々考え事をすることが多くて、それで結論として、今後自分のマンガには3つの支柱となる考え方を持とう、ということに至りました。というか、今までやってきたことを明文化しただけのような気もしますが、ちょっとそこらへんを肝に銘じてマンガ描き続けていければと思ってます。

次は2月のコミティアまでに、新刊作らないと!!

拍手

あけおめです

にお今年もよろしくお願いします

と言っておきながら、去年イベント色々出てみて思った話でもまとめてみようかと

なんの事はない、単純に、今のコミケで創作少年(オリジナル少年・青年向けマンガかつ、18禁描写の無いもの)で申し込みをすることの意味の無さ、についてです

※このような書き出しにしてしまうと、色々と意見がある方もいらっしゃるかと思いますが、あくまで私個人として、かつてコミケでも創作少年で出していたことも踏まえての私見が大きいので、適当な事言ってる、程度に流していただければ幸いです

まず、C90およびC91の配置について、創作少年ははっきり言いまして、かなり冷遇された配置にされているように感じています。
C90では3日目の西1・2、C91では3日目新設の東7。簡単に言ってしまえば、孤立した所へ追いやられてしまっているかのようです。3日目という特殊性や場所を考えていただければ、多少そう思っていた人もいるのではないでしょうか。
配置の関係等で仕方が無い、というのはよく言われている意見かと思います。別に、単にやっている人が少ないジャンルであれば、それは致し方のない事なのかもしれません。しかし、創作全体のジャンルとしてになってしまいますが、恐らくオリジナル同人というジャンルは、今日本において屈指の勢力を伴っているのではないでしょうか。

年4回開催のコミティアと各地で開催されているコミティア。創作少年だけではなく、少女マンガや各種創作ジャンルを含んでしまいますが、5月の東京ティアなど、拡大開催時は、東1~3など、ぶち抜きでの開催も恒例となっています。また、私的な感覚で申し訳ないのですが、多分ティアの方が島の中がせまいので、より密集して配置されているように感じます。つまりは創作自体、艦これや東方などにひけを取らないくらい、同人活動としてメジャーなジャンルになっているように思われます。しかし、そういった背景の割りには、コミケにおいて与えられている場所が少なく、離れた場所に追いやられているように思われてなりません。

将来的な予想、というより妄想じみた話ですが、恐らくこのままですとコミケからオリジナルジャンルは分離されてしまうのではないでしょうか?
と言いますのも、実はコミティア参加者の中には、コミケ不参加というサークルがかなり多く存在しているからです。去年のような不遇な扱いが続くようですと、ますますこの傾向は強くなっていくでしょうから、近い将来、コミケ会場の狭さ等を考えると、完全に住み分け、という風になってしまう日も来てしまうのではないでしょうか。

コミティアとコミケは、かなり違うイベントです。回り方も違うし、買い方、売れ方も違います。それはそれで面白いのですが、どうしても、やっぱりどうしてもコミケの現在持っている一番大きな魅力である、「日本中、あるいは海外からも参加者が来る」というところまで、まだ現在の東京コミティアの拡大開催回は至っていないように思えます。そうすると、創作少年というジャンルは、全国規模でサークルが集まれる機会、というものを失いかねないのです。
早く、コミティアが、せめて東全部使う規模の一大イベントになって、コミケの穴を埋めるようになるか、もしくはビックサイトがさらに拡張され、コミケでの抽選漏れ等の問題が解決され、日本全国からオリジナル同人が集まれる場所が出来ることを願っています。

なんてことかいたけど、ようは今年の東7、ちょっとかなりあれだったってことですよ。
まあでも、コミケってその性格上、パロディメインになってしまうのはしょうがないのかもしれないですけどね…もっとオリジナル同人面白い本多いから、機会があったら回ってみてねって話。

拍手

コミケお疲れ様でしたー



風邪引いた以外は何のトラブルも無く、普通のコミケだったと思います
訪れていただいた方、ありがとうございました~
来年はゆゆ式OVA出ますし、きっと二期も始まることでしょう!!
何だか今日参加したら、まだ描きたいことが出てきましたし、しばらくはゆゆ式で
描き続けるような気がします

オリジナルも平行してやっていきますけど、なんだろう、やっぱキャラの強さとか
そういうのもっと勉強しないとダメですね~

まあ、来年やればいっか(ぉぃ

あんまり更新もできないと思いますが
またよかったら当サイトに来年もお付き合いくださいませ~
それではよいお年を~

拍手

C91表紙



こんな感じの二人の話になりました
当初はいかにあいちゃんをローションまみれにするかを模索していたようだったけど、そんなことにはなりませんでした

無念

まあ、なんと言うか、wet分が少なめな本になってしまったのが反省点ですね

よかったら、冬コミ二日目(金曜日)東ト11bすいめんとうをよろしくお願いします

過去の本も持って行きます、あと一部オリジナルも持っていくので、そっちも欲しい人は一声かけてください

拍手